読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰も知らないmomoie blog

うどん県(香川県)から讃岐うどん店情報発信

まごころ (宮武讃岐製麺所)地元民が普段使いする完全セルフ店

どうも~ももいえです。

まごころ (宮武讃岐製麺所)は香川県丸亀市蓬莱町の潮風が吹く海に近いところにあります。

JR丸亀駅からは1Kmあるので徒歩でくるのには適してない場所かな~

まごころ宮武讃岐製麺所はいきいきうどんの本店で香川県で3店舗、京都で1店を経営していてこちらの本店だけがまごころと言ったネーミングになっているんです。

各店舗によって多少の違いはあると思うけど基本的には同じ地域密着型のうどん屋さんといった位置づけになります。

店舗の隣にゴルフ場があるのでゴルフ場の防護ネットを目印に来るとわかりやすいです。

 

f:id:momoiesm:20160705010532j:plain

完全セルフの昔からある讃岐うどんの姿が見れる

まごころは近くに造船所等があり工業地帯にあるので、出勤前などに朝うどんを食べて出勤する人も多く、朝早くから作業着姿の人で賑わっています。

うどん県といわれる香川県ならではの朝うどんの風景がみられますょ。

私が行った土曜の朝7時前にもかかわらず出勤前と思われる人たちが10人近く他愛のない雑談をしながら朝うどんを食べていました。

ちょっと気になったのは駐車場が40台もあるのに路上駐車している人が多くいるのに驚きました。残念なことです。

もちろん私は駐車場に止めましたょ、マナーよく食べたいものですね~

 

f:id:momoiesm:20160705011914j:plain

 店内に入ると縦長の大食堂といった雰囲気の店で厨房が中央にあり、厨房を中心に2箇所に客席が分かれています。ちょっと珍しい配置になっていますね。

注文の流れ

厨房上にメニューが貼られているので、そこで注文品と玉数を決めてお盆を取り注文します。

(昼食時は混雑を避けるために、あらかじめ丼にうどん玉、小、中を入れて置かれています)

茹でたてではないですが店のルールで茹で上がりから締めて30分以上たったうどんは出さないので安心はできます。茹でたてに当たることもありますしね。

※まごころさんでは小1玉、中2玉、大3玉となっています。f:id:momoiesm:20160705010857j:plainカウンターを横に流れて行くと天ぷら類がありますがうどんに直接乗せずにお皿に入れましょう。

熱いうどんを食べたい人が、直接うどんの上に乗せていてデポで温めるときに困っている人を何度か見たことがあります。

うどんを温めるデポは天ぷら類の後ろにあるので気づきにくいんですよね。

常連さんは、うどんを温めずにひやあつで食べる人が多いからなのかもしれませんが、初見の人には不親切な並びになってると思います。

 ※ひやあつ=冷たいうどんに熱い出汁

f:id:momoiesm:20160705011137j:plain

熱々のうどんを食べたい人はこちらのデポでうどんと丼を数秒あたためましょう。

2~3秒お湯にくぐらせるくらいが麺がゆるまなくてオススメです。 

お会計のところで支払い

f:id:momoiesm:20160705011214j:plain

熱いだしの場合はこちらのサーバーのコックを倒して丼に注ぎ入れます。

冷たいだしの場合は店員さんが入れてくれます。

薬味類のネギ、生姜、天かすを入れて出来上がり。

f:id:momoiesm:20160705011549j:plain

足腰がよわっているのか、 転けそうになって出汁をこぼしてしまいました。恥ずかしい

転けなくてよかった(笑)

ひやあつかけうどん

この日は、ひやあつかけ中、スルメ天、鶏唐揚げ?でうどんが結構なボリュームが有ります。

さぁ~今日の麺はどうでしょう・・

f:id:momoiesm:20160705123146j:plain

麺は、中太麺で角もあるほうで見た目はやや茹で過ぎかなと思ったのですが、食べてみると口当たりは柔らかくのどごしもいい麺です。

噛みしめるとやんわりとした食感から中心部に行くほどに歯ごたえがあり、弾力性のある食べやすい麺で通常使いにしたくなるほどのうどんです。

食べた瞬間に感じる腰の強いうどんもいいのですが、やんわりとしているがその中にも緩やかな腰がある麺もおいしいんです。

 

出汁は関西風の少し濃いめの色でいりこの風味がきて、昆布、鰹などの旨味が感じられるスッキリした出汁で麺絡みも良い。やや塩分が多いかな~

飛び抜けてうまいと感じる部分はないですが、麺と出汁のバランスがよくうまい讃岐うどんといえます。

 

スルメの天ぷらは揚げたてではないもののカリッとあがっていて、するめは柔らかく出汁につけて食べてもうまい。しかし、唐揚げは揚げてから時間が立っていたのだろうか?中心部は柔らかくていいのだが油がまわっていてくどく感じた。

f:id:momoiesm:20160705011633j:plain

 食べ終わって返却口に返していたら、面白そうなものが・・・見たことがないベルトコンベアーがあってこの上に乗せるようです。

早朝だったので稼働してなかったのですが動いているところが見てみたいもんですね。

こちらの店のオススメはやっぱりシンプルなかけうどん!

夏に向けて冷かけなんかがいいんじゃないでしょうか。

かけうどん2玉320円+スルメ天140円+唐揚げ70円=530円

 ごちそうさま~またきます。

5点評価

麺   3.4 中太麺 ソフトながらいい腰
出汁  3.8 いりこがきいたすっきり出汁
接客  3.5 普通
総合  3.6   店内広い、大型店

 メニュー

かけうどん220円 ぶっかけ   320円

ざるうどん290円 とろろぶっかけ330円

醤油うどん240円 肉ぶっかけ  420円

肉うどん 420円 かれーうどん 450円

肉釜玉  450円 肉冷たま   450円

釜玉   300円 冷たま    300円

釜揚げ  300円 あおさうどん 350円

f:id:momoiesm:20160705143738j:plain

店舗情報

TEL: 0877-24-3377
住所: 香川県丸亀市蓬莱町55-3
営業時間: 6:00~18:00
定休日: 無し(元旦)
駐車場: 40台

席数 : 140席

 

 まごころから車で5分でいける店↓

 

 最後に

うどんブームが来る以前からの創業で60年も続いてるブームの火付け役的存在の店でもあります。

以前いきいきうどんにはよく通っていたのですが、麺の質が悪くなり行くのをやめていたんですが、久しぶりに行って麺の状態もよく美味しい讃岐うどんと言えるものになっており安心しました。

非常に入りやすい店で、気兼ねなく食べれて価格も安いので地元民には重宝する店なんです。安定したうまいうどんを提供し続けてほしいものです。

 うどんとは違いますが

 丸亀はうちわが有名で、 まごころの近くに「うちわスタジアム」があり、うどん巡礼でお腹いっぱいになった時などに寄ってみるのもいいのではないでしょうか。

入館料、駐車料金は無料。うちわ作り体験は500円でできます。(所要時間40分位:要予約)9:30~17:00

うちわの港ミュージアム−polca(ポルカ)−

でぁこのへんで

 

にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村