読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰も知らないmomoie blog

うどん県(香川県)から讃岐うどん店情報発信

熊本地震被害、今できることは

熊本地震によりお亡くなりになられた方々のご冥福を、お祈りするとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

1日も早くこの地震がおさまることをお祈りします。

今私たちにできることは

今現在、私達ができることは、現地に行って直接手を差し伸べることではないと思います。

報道されているものを見ていると、すぐに助けに行きたい、以前助けてもらった恩を返したいと思う行動力のある方も大勢いることと思います。

一般人がボランティアに行くという行動力と気持ちには、頭がさがる思いですが、今ボランティアで大勢の人が行くことによって道路が混雑してしまい緊急車両の妨げになったり,二次災害の危険性も高いです。

被災者にとっては、ボランティアに来てくれることは、すごくありがたいことだと思います、しかし今ではないです。

今はぐっとこらえて、時を待つしかないと思います。

私は、そこまでの行動力もなく、情けなく思うのですが、復興には時間がかかることは、認識しています。

長く支援していけるように心がけているつもりです。

以下で簡単に募金もできるようになっています。

僅かながらですが、募金させていただきました。

自分のできる範囲のことからやっていき、忘れない事が大切なのだと思っています。

 

 

corp.rakuten.co.jp

donation.yahoo.co.jp

 

4月22日追記

熊本市4月22日からボランティア受付開始

熊本市は、地震で被害を受けた建物の状況を把握ができたとして、今日4月22日からボランティアの受付が開始されました。

お願いです、自身の身の安全に十分気をつけて取り組んで下さい。

熊本市内でのボランティア活動の受け付けは、熊本市中央区にある熊本市電の「花畑町」停留所の近くに臨時で設置される「熊本市災害ボランティアセンター」で行われます。
受け付けは今月22日から毎日、午前9時から午後4時まで行われます。
受け付けで登録を済ませた人は、お年寄りの1人暮らしや障害のある人の家など、センターが指定した場所で後片づけなどの作業に当たります。
問い合わせ先の電話番号は、「熊本市ボランティアセンター」が096-288-2748、「熊本市社会福祉協議会」が096-322-2331です。
また、臨時に設置される「熊本市災害ボランティアセンター」では、被災者からのボランティアの依頼を電話とファックスで受け付けています。電話番号は、090-6653-1592と090-6653-1581、ファックス番号は096-354-2122です。

 

4月28日追記

大型連休(4月29日~5月8日)における一般ボランティア受入れについて

現在、募集している一般ボランティアは、市町村ごとに募集定員を設けており、また、募集対象地域も限定している状況にあります。
今週末から始まる大型連休中には、全国から被災地への支援に携わる多くの関係機関やご親族への面会等、非常に多くの方々の来県が予想され、高速道路や国県道等の渋滞が懸念されています。

以下のリンクでご確認くだされば幸いです。

大型連休(4月29日~5月8日)における一般ボランティア受入れについて / 熊本県